スミスシアター

怪しい人びと

著者:東野圭吾
出版:光文社文庫
初版出版日:1998/6/20


日常のちょっとした誤解やすれ違いが織りなす短編ミステリ集。短編なので読みやすい。僕が一番好きだったのは『結婚報告』
紹介文には、斬新なトリック満載とあるが、けっしてそうではない。僕は短編は視点や切り口の面白さが大事だと思う。その点で東野さんの短編は良い。日常でほんの少しだけ起きる不思議、違和感、すれ違いが結果大きなミステリになるのが面白い。
読後感も良い感じ。気を張らずに読める。
[PR]



by umeda_2 | 2008-08-03 06:16 |

エンタテインメントログ。
by umeda_2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のトラックバック

『ナルニア国物語/第1章..
from 【徒然なるままに・・・】 b..
クラッシュ
from taba-log
【劇場映画】 ウォーク・..
from ナマケモノの穴
ウォーク・ザ・ライン 君..
from 利用価値のない日々の雑学
クラッシュ
from Audentes Fortu..

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧